国旗手旗の【紙手旗 EXPRESS】ロゴ



休:休業日

営業時間:8:30〜18:00


ユキ印刷工業

【手旗の販売】応援用の旗の種類や活用シーン、業者の選び方まで徹底解説!

【手旗の販売】応援旗の種類や活用法、業者選びも解説!

様々なシーンで活躍する応援旗には、たくさんの種類があります。また、多くの業者が販売しているため、応援旗を制作する場合、どのように業者を選ぶべきか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらでは、応援用の旗の制作を検討している方に向けて、応援旗の種類やその活躍シーンの紹介をはじめ、制作にあたっての業者の選び方など、応援用の旗について詳しく解説します。目的や場面に合わせた旗を作り、活用しましょう。

【手旗の販売】応援用の旗について解説します

応援用の旗といっても、たくさんの種類が販売されています。場面や目的に合わせて、紙質やデザインを選ぶことが大切です。しかし、いざ応援用の旗を制作するとなった際に、どのように制作すべきか戸惑ってしまうこともあるのではないでしょうか。

こちらでは、応援用の旗の種類の解説に加え、制作にあたって気をつけるべき3つのポイントをご紹介します。用途に合わせた効果的な応援用の旗の制作に、ぜひ役立ててください。

【手旗の販売】応援旗の種類について

cheering flags

応援旗は、様々な種類が販売されています。目的や場面によっても適している旗の種類が異なるので、それぞれの特徴を押さえて、使いたい場面に合った旗を制作しましょう。こちらでは、オリジナル手旗を専門に扱う紙手旗 EXPRESSが、主な応援旗の種類を解説します。

手旗

手に持って応援できるタイプの旗です。マラソン・駅伝などのスポーツイベントの応援の他、国を挙げての大会やセレモニー、オリンピックの開会式など、活躍の場面は多岐にわたります。純白ロール紙を使用した手旗は、手頃な値段で制作可能。多くの数の旗を準備しなければならないときにも適しています。

チーム旗

部活やサークル、地域などの団体のシンボルとして用いられるものです。チーム名や学校名・ロゴマークなどを印刷し、その団体の「顔」として、試合の応援などに活用されます。ひと目でどんな団体かがわかるので、PRしたいときや、試合の士気を上げたいときなどにもぴったりでしょう。

ゲートフラッグ

両手で持つタイプの応援旗で、「ゲーフラ」とも呼ばれています。サッカーや野球の観戦など、スタジアムで見かけることの多い応援旗です。ロゴや選手の名前・写真などをプリントしたオリジナルのゲートフラッグは、観戦グッズとして欠かせないアイテムのひとつになっています。

のぼり旗

縦長の長方形の旗を、上辺と長辺の2辺で竿やポールに固定したものが基本です。主に飲食店やコンビニエンスストアなどで、看板や販促アイテムとして設置されている光景を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。祭りや各種イベント、マラソン大会や駅伝の応援などに利用されています。お店のレジにミニのぼりが活用される例もあります。

横断幕

壁にかけて使用するタイプの横長の旗です。縦長の場合は、垂れ幕や懸垂幕とも呼ばれています。室内競技の応援にもよく用いられています。ビニール素材のものと布地素材のものがあるため、目的に合わせて選びましょう。

【手旗の販売】応援旗を制作するポイント

Points

気持ちよく応援旗を活用するためには、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

  • 文字の見やすさ
  • デザイン
  • 素材・加工

以上の3つの観点から、応援用の旗を制作するときの注意点についてご紹介します。

文字の見やすさ

応援旗に文字を入れるケースは多いかと思います。その際、文字の見やすさは重要なポイントになります。遠くからでも見やすく、ひと目で内容を確認できるようにするためには、デザインだけではなく文字数や文字のフォントにも、気を配る必要があります。

応援旗には熱い気持ちを込めたくなるものですが、文字数が多い場合、見栄えが悪くなってしまうだけでなく、一見して内容を確認することが難しくなるでしょう。そのため、文字数が多くなり過ぎないよう意識することをおすすめします。

また、目立つ応援旗を作成するには、文字フォントにもこだわってみましょう。例えばゴシック体は、文字を強調したいときにおすすめのフォントです。作成する応援旗のデザインイメージも考慮しつつ、見やすいフォントを選びましょう。

デザイン

応援旗にとって人目を引くデザインであることは大切なポイントです。しかし、たくさんの人の目に触れるため、表現方法には注意する必要があります。人を傷つける可能性のある表現はもちろん、政治・思想・宗教に関する主張などは避けた方がよいでしょう。

また応援旗は、色数を抑えることで値段が下がるケースがあります。割安な価格で制作したい場合、色数にも注目してみるとよいでしょう。カラフルにしすぎるよりも、色数を抑えた方が見やすい場合もあります。

素材・加工

特に屋外で使用する応援旗は、使用する素材や加工にも注意しましょう。紙手旗の場合は、合成紙製を選ぶと、雨や雪が降っても安心して使用できます。また、塩ビ製の持ち手は、軽くて丈夫なのでおすすめです。紙製ポールの手旗であれば、旗部分との分別が不要で、そのままリサイクルできます。

【販売】応援用の手旗を利用するシーンと業者の選び方について解説

応援用手旗の制作を検討するにあたり、どのように業者を選ぶべきか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。こちらでは、応援用の手旗が活躍するシーン紹介の他、応援用手旗を制作する際の業者選びのポイントについて詳しく解説します。販売業者の選び方にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

【販売】応援用手旗を活用するタイミング

Timing

手頃な価格で販売されている応援用手旗は、様々なタイミングで活用されています。こちらでは、応援用手旗が活躍する主なシーンについてご紹介します。

部活やサークルの試合会場

様々な団体の試合会場は、応援手旗が活躍する場面のひとつです。チーム名や学校名などを入れた応援手旗は団体の象徴となり、選手の団結力を高める効果も期待できます。

会場が広く選手に声援を届けづらかったり、声を出す応援が難しかったりする場面でも、「視覚」で応援の気持ちを伝える手旗が活躍します。軽量のため長時間でも持ちやすく、隣の観客席との距離が近い場合でもスペースをとらずに応援できる点も、魅力といえるでしょう。

スポーツ大会・イベント

マラソン大会や駅伝において、沿道での応援に手旗が用いられる光景を見たことのある方は多いのではないでしょうか。各種スポーツ大会やイベントも、応援用手旗が活用されるシーンのひとつです。コンパクトなサイズ感で持ち運びも容易な手旗は、沿道での応援で活躍します。

選手の士気を高める目的はもちろんのこと、企業のロゴなどを入れることで、広告・宣伝効果も期待できます。

セレモニー・パレード

お招きした国賓・公賓のお客様を歓迎するために、国旗手旗を振ってお出迎えする際にも活躍します。また、様々なパレードの際に沿道で応援するためにも、手旗は欠かせない存在となっています。

【販売】応援用手旗を依頼!業者の選び方

Request

インターネットで応援用手旗の作成・販売を行う業者は数多くあるため、どの業者に依頼すべきか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。多くの業者を比較・検討するのは、大変な作業だと感じる方も多いかもしれません。

こちらでは、応援用の手旗を作成・販売する業者を選ぶときの3つのポイントをご紹介します。

問い合わせが簡単

応援旗の制作に不慣れな場合は特に、疑問点をスムーズに解消できる環境が整っていると安心です。ホームページ上の問い合わせフォームからの問い合わせに加え、メール・電話にも対応してくれる販売業者がおすすめです。

また、問い合わせから返答までにあまりにも時間が掛かってしまう業者だと、間に合わせたい納期までに制作が終わらないといったことも考えられます。迅速に対応してくれる業者を選ぶことが大切です。

販売価格

販売価格は、重視したいポイントのひとつといえるでしょう。手頃な値段設定の他、価格表示のわかりやすさも大切な指標となります。作成枚数だけでなく、応援旗に使用する色の数や納期、送料、修正の有無・回数、印刷面数(片面または両面)などによって値段が変わるケースは多く見られます。

ホームページにわかりやすい価格表示があると安心です。また、事前に値段を把握するために、個々の状況に合わせた見積もりを提出してくれる販売業者を選ぶことをおすすめします。

対応力

特に、応援旗の制作に慣れていない場合は、思わぬトラブルが発生することもあります。

  • 標準納期より短い納期
  • デザインデータの作成
  • 校正による色確認

などにも対応できる業者がおすすめです。

紙手旗 EXPRESSは、世界150ヶ国以上の国旗紙手旗をはじめとした、オリジナルの手旗を販売する紙手旗専門サイトです。1本88円(税込・送料別途)という手頃な値段で国旗紙手旗を販売しています。スポーツ観戦やイベントなどで紙国旗を使用する場合はぜひご利用ください。紙国旗だけでなく、オリジナル手旗・デザインデータ作成も承ります。

応援用手旗の販売・オリジナル手旗の制作なら紙手旗 EXPRESSへ!

応援旗には、手旗やチーム旗など多くの種類があり、試合会場や各種スポーツイベント、セレモニーなどに活用されています。応援用の手旗の作成を依頼するときは、値段だけでなく、問い合わせが簡単・わかりやすい価格表示・柔軟な対応など、信頼できる専門業者を選ぶことをおすすめします。

応援用手旗の作成をご検討中なら、世界の国旗を中心にオリジナル手旗を販売する、紙手旗 EXPRESSまでお気軽にお問い合わせください。

オリジナル紙手旗の作成なら【紙手旗 EXPRESS】へ

会社名 有限会社 第一紙工 紙手旗事業部
住所 〒463-0053 愛知県名古屋市守山区小幡千代田12−13
設立 平成元年7月
資本金 300万円
電話番号 052-792-8105
FAX 052-792-7802
E-mail info@kamitebata-ex.com
URL https://kamitebata-ex.com/
営業時間 8:30〜18:00
“最短3営業日発送!紙手旗 EXPRESS”

有限会社 第一紙工 〒463-0053 愛知県名古屋市守山区小幡千代田12-13
Copyright © 2016 有限会社 第一紙工 All Rights Reserved.